MENU

基礎代謝を上げる方法ってどんなものがあるの!?


基礎代謝を簡単に上げる方法は
  • 運動
  • 食事
  • ツボを刺激する
など色々あります。

最も簡単なやり方として「汗をかく」という事があげられます。
汗をかくといっても色々な場面が想像できると思いますが基本的には運動をすることが一番。

また運動の他に食事をする場合にも発汗作用が働きますね。
そして代謝を上げるために効果的な食べ物などもあるので知っておくと良いと思います。

基礎代謝を上げるのは筋トレがベスト



基礎代謝を上げる運動は「無酸素運動」が効果的です!
無酸素運動とは筋トレや短距離走など時間をかけずにできる運動です。
特に筋力トレーニングは基礎代謝と関わりのある筋肉を維持するための運動なのでしっかりとやっておきたいところです。

食材によって基礎代謝を高める!

食べても食べても太らない…という人、周りにひとりはいますよね。
あんなに食べるのにどうして太らないのか?不思議に思ったことがあると思いますが、それは基礎代謝の量に差があるためです。
代謝の量が異なると結果的に、あまり食べなくても太ったり、たくさん食べても太りにくかったりするのです。

このように多く食べても太りにくい体質を作るためには基礎代謝を上げることが大事ですが、食べ物によって改善することも可能です。
人間の体は冷えると臓器の働きが鈍くなって基礎代謝も低下してしまいます。
お鍋などの温かい料理を食べて内側から温めると効果的ですが、食べ物自体に体を温める効果のあるものもあります。

唐辛子や生姜、ネギや玉ねぎ、にんにく、らっきょう、かぼちゃ、うなぎ、アーモンド、さつまいも、ゴマなどがあげられます。
これらは基礎代謝を上げる食べ物としてネットや雑誌でも紹介されています。

朝食はしっかり食べるのがポイント!



食事の仕方は人それぞれですが、実は食べ方によっても基礎代謝を上げることができます。
それは朝食を抜かないことです!
朝食べないという人はすごく多いそうですが、これはエネルギーが不足してしまい悪影響を及ぼします。

また朝食を抜くと脳の働きをも低下させてしまうので集中力の低下にも繋がります。
長年の間、朝ご飯を食べないという人も、ぜひこれからは食べる努力をしてみるといいです。
どうしても時間がない、食べたくない!というのなら、野菜ジュースや果物だけでもいいので食べる様にしてみましょう。

バランスのとれた食事を心がける!

人間の体は必要な分のエネルギーや栄養が得られないと体脂肪や筋肉が減っていきます。
難しいメニューを考えて失敗するよりは、あまり制限された食事をするのではなく、まんべんなく何でも食べることをおすすめします。

水分は重要!



水を1日に2リットル以上を摂取するといいそうです。
食事などによる摂取量は約1リットル、その他にコーヒーやお茶などで水分を補うようにしてください。
基礎代謝を上げる飲み物としてコーヒー等のカフェイン入りのものは効果的です。
個人的には黒酢がおすすめですね!



基礎代謝を上げるには、とにかく汗をかくことが最短で最善!
食べものであったり運動であったり、少しだけ意識を変えてみるだけでも体質に変化が現れます。
健康と美容のためにもなるので結果が出るまではしっかりとやってみましょう。