汗をかくと痩せるだけではない

MENU

汗のタイプについて

汗には2種類のタイプがあるとされていますが、汗の出る場所、すなわち汗腺が違うということになります。
汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、このふたつの腺から出る汗について違いを比較してみます。

エクリン腺

エクリン腺から出る汗は、サラサラしていて99%が水であり酸性です。
水分以外は殆どが塩分になり、一部カリウムも含まれています。
人間の全身の表面にあり汗をかく場合は殆どがこのエクリン腺から出るといわれています。
アポクリン腺と比べ成分が薄く粒が細かいことから嫌な汗のニオイがしません。
特に多く存在する部位が頭や顔、そして背中などになります。
逆にエクリン腺がない部位は包皮の内側や唇などです。

アポクリン腺

アポクリン腺から出る汗は、ベタベタしてダラダラ流れるという特徴があります。
どろどろな汗には老廃物が含まれているため、これが体臭の原因にもなるのです。
アポクリンから出る汗は水分が70%程度でエクリン腺に比べ濃くアルカリ性になります。
水分以外ではたんぱく質や脂質、アンモニアなどが含まれています。
アポクリン腺がある部位は脇の下や陰部、耳などです。

汗をかくことのメリットについて

汗をかくことで得られるメリットはたくさんあります。
美肌やニキビ改善を促すという効果もあれば体の内側からの健康にも影響を与えてくれるのです。
発汗作用を高めることで血行もよくなり常にサラサラの汗をかける体質になっていきます。
それが血液量と体液量の増加につながり体力や免疫力をアップさせる働きに生まれ変わるのです。

体調が整った状態をキープすることができるので、ストレスや病気への抵抗力も養われ好循環を生み出すのです!

ダイエットと健康には かく汗の種類が重要!

ダイエットでは痩せることが目的なので汗をかくことは重要です。

しかしただ汗をかけば痩せるのかというとそうではありません。
エクリン腺から出るサラサラ汗ではなく、アポクリン腺から出るどろどろ汗が大きく関係しているのです。

このどろどろ汗はデトックス汗といわれ多くの老廃物を排出するといった働きがあります。
どろどろ汗に含まれるのは中性脂肪や脂質、タンパク質、アンモニアなどです。

これらが体内に毒素として溜まると糖分や脂肪分を余計に吸収してしまい血液がドロドロになってしまい結果的に病気や肥満につながる原因になるのです。
内臓機能も弱くなり循環が悪くなることで脂肪をためやすい体質となってむくみやすくもなってしまいます。

健康面で考えてもダイエットをする場合にもまずはこの老廃物であるどろどろ汗を排出するデトックスについて見つめ直すことが先決です。
体に溜まった余計な水分や老廃物を排出させることができると自然に体は活発な新陳代謝を行う様になります。
同時に基礎代謝が上がるので無理のない脂肪燃焼を起こしダイエットも簡単に効果が出ます。

むくみ解消と入浴方法について

むくみを解消させるには冷えをとること、老廃物を排出することのふたつが上げられます。
入浴はどちらにとっても非常に適した方法なのでおすすめですが、やり方次第という部分もあるので参考にしてください。

効果的な入浴方法はぬるめのお湯にまずはひざ下から浸かります。そして太ももまで浸かります。
十分に温まってから腰まで入ります。そして全身とゆっくりを心がけてください。
こうやってお風呂に入ると体の芯から温まるので血行がよくなるそうです。
次に老廃物を外に出してやるには、ぬるめのお湯に下半身だけ30分くらいかけてゆっくりと入ることです。

これが足のむくみにはとても効果的だといわれていて血液を足から心臓へと送り届ける状態を作りやすくしてくれるそうです。
入浴によって血行や代謝が促されるので汗といっしょに多くの老廃物を排出できます。
ただし十分な水分補給をしないと脱水症状を起こす可能性もあるので注意してください。

汗をかくことは美容にも健康にもたいへんよいことです。
また普段全く汗をかかなければニオイが体内にこもり、臭い汗をかくことになります。
汗っかきで悩んでいるという人もいるでしょうが、汗をかきやすい体質って実はすごく大事なこと。
多汗症というのは病気で治療が必要ですが、これは精神性の発汗なので緊張したときなどに大量の汗が出ます。

その他リラックス状態の時でも汗をかくという人もいますしストレスを知らない間にストレスを感じる場合に出る人もいます。
色々な症状や原因が考えられるので、汗のかきかたが異常だと思うなら一度お医者さんへ相談してみるといいかも知れません。

簡単に効果的に汗をかくにはサウナスーツがオススメ



かきたい汗はどろどろの汗!

上記からも分かるように大事なのはいっぱい汗をかくのではなく、どろどろ汗をかくことです。
健康的な美人になりたいと願うのであれば、どろどろ汗を効果的にかくことを心がけましょう。

どろどろ汗をかくとデトックス効果で代謝を上げ、いい汗を常にかける状態を作ることができます。
痩せる体質になるだけでなく体の悪いものを外へ出してくれるのでもちろん健康的な体作りを内側からもしてくれます。
体質の改善にも当然なるので美容にも健康にも優れた効果を発揮してくれますよ。


発汗! 汗をかくと痩せるだけではない記事一覧

人間はどうやって汗をかくの?汗をかかない人はいません。人間は寝ている間にも、ものすごい量の汗を流すといわれます。そして汗が出るのは主に体温の調整のためといわれていますが、体温を一定に保つために汗をかき体の熱を外へ逃がす働きをしているのです。脳は一定の体温を保つために設定されたセットポイント以上になると、汗を出し皮膚の上で蒸発させ、体温調節をして体を守っています。機能を最適に保つとされる37度弱にな...

発汗することで消費するカロリー汗をかくことって、直接カロリー消費することには結びつきません。汗かきだからといって人より多くカロリー消費されているかといえば、決してそんなこともありません。たとえば夏の暑さによってかく汗なら、殆どエネルギーを消費していないのです。よく勘違いされていることですが、汗とカロリー消費は別として考えましょう。気温が高く運動した体は一定の体温に熱を下げるために汗をかきます。つま...

発汗の種類やデメリット発汗によるデメリットは脱水症状を起こしたり、汗疹ができるということがあります。脱水症状は体から排出される水分が増えたり、摂取する量が減ったり、正常値以下になった場合に起こる現象です。次の症状が出たら、脱水症状の可能性があるので参考にしてみてください。口が乾く、唇の乾燥、尿の量が減る、頭痛、全身の倦怠感、食欲不振、めまい、嘔吐、吐気など。体重の4%ほどまでなら軽度で水を飲むこと...

発汗作用がある食べ物って何があるの!?発汗を促す食べ物をご紹介します。唐辛子世界中の料理で使われている唐辛子。辛みの主成分カプサイシンはアルカロイドの一種で脳への刺激が非常に強いとされています。美容や健康に欠かせない成分としてこのカプサイシンは世界的にも有名です。また血行促進により血流がよくなる事で、髪の毛1本1本にしっかり栄養が届くようになるそうです。そのため育毛効果もあるといわれています。その...