MENU

発汗することで消費するカロリー


汗をかくことって、直接カロリー消費することには結びつきません。
汗かきだからといって人より多くカロリー消費されているかといえば、決してそんなこともありません。

たとえば夏の暑さによってかく汗なら、殆どエネルギーを消費していないのです。
よく勘違いされていることですが、汗とカロリー消費は別として考えましょう。

気温が高く運動した体は一定の体温に熱を下げるために汗をかきます。
つまり体温調節の役割を果たしているだけなので消費するカロリーは多いとはいえません。
カロリーを消費させるには、運動をして筋肉を動かすことがいいでしょう。

自分でトレーニングや運動をし、体の中から熱を出すのはカロリーを消費しているといえますが、自然に外の熱が原因で汗をかいても運動に比べカロリー消費量は少ないです。
なのでお風呂やサウナでかく汗は、以外に消費カロリーが少ないといえます。
またその時に一時的に体重が落ちても、すぐにまた元に戻ってしまうので、ダイエットをする上でも運動をすることが一番効果的です。

カロリー消費率が高い運動

カロリーを消費させるには運動がいいですが、運動にも色々とあるので、できるだけ効果的なものを選んでやりましょう!
最もカロリー消費できるのは水泳です。
水泳は陸上で行うジョギングや他の運動に比べてもダントツで効率が上がるのです。
水の抵抗は筋肉への刺激が強く酸素を含んだよい筋肉がつくそうです。

その他おすすめの運動はジョギング、サッカー、バスケットなどです。

意外とカロリー消費が高いのが入浴!

お風呂に入ることって実は普段歩いているのと同じくらいのカロリー消費があるそうです。
なので部屋で1時間ボーっとしているよりはお風呂に入っていたほうがカロリー消費に繋がります。
水泳に比べて体を動かすワケではないので、効果の差は歴然ですが、ある程度の効果が見込めます。
また入浴の際は自分の体調管理をしつつ水分補給も忘れないよう注意しましょう。


カロリー消費には運動がいいです。
運動といっても水泳が一番なので、近所にプールがある場合は定期的に通ってみるといいでしょう。
ダイエットで痩せることに関しても、脂肪燃焼や引き締めの効果がピカイチです。
また平泳ぎよりクロールがいいそうですよ。