MENU

サウナスーツの使い方は色々ありますが、お風呂や寝るときに着る という人もいます。
ここではサウナスーツをお風呂や寝るときに利用するメリットやデメリットについて記載します。

サウナスーツでお風呂に入るメリット

短時間で大量の汗をかきたいときは、サウナスーツでお風呂に入るといった方法があります。
お風呂はそのまま入るだけでも汗をかきますが、サウナスーツを着て入る事によってさらに発汗効果がアップします。
またサウナが好きだけどなかなか近くになくて行けないといった方にもおすすめ!
ダイエット効果をすぐに得たいという人や代謝をアップさせたい人、また冷え症の方や運動不足だという人にもおすすめです。

サウナスーツを寝るときに着用するメリット

人間は寝ているときに一番汗をかいている…といわれています。
しかも季節を問わずいつでもコップ1杯分の汗を毎日かいているのだそうです。
サウナスーツを寝るときに使うと、さらに汗をかく量が増えるのでダイエット効果も期待できます。

その他には大量の汗をかく事で代謝を高めたりもできます。
またこちらも冷え症の方には体質改善効果の期待もできるかも知れません。

デメリット

以上のようにお風呂や寝るときにサウナスーツを着ることで普段ではかくことのできない量の汗をかく事ができます。
しかしこれらには次にあげるようなデメリットも存在するのでご注意ください。
  • 水分不足になる
  • 直接痩せることには繋がらない



普段ではかかない程の汗を急にかいてしまうと、人間の体は水分不足になってしまい障害を起こします。
特に寝ている間にあまり多く汗をかてしまう事で起こしてしまう脱水症状には体の危険を伴う場合もあり、朝起きて体調不良に気づくといった事も多いので注意しましょう。

またダイエットのきっかけにはなっても、汗をかくだけで脂肪の燃焼は起こさないため、有酸素運動などをすることも忘れずに!



このようにサウナスーツは寝るときやお風呂で使用する場合、使い方や自分の体調を考慮して利用する事が重要です。
かく汗の量をうまくコントロールするには、多少の経験が必要かも知れませんね。

まずは、普段の生活でサウナスーツを取り入れてみましょう。

今売れているサウナスーツはコチラ